結婚式を挙げるには国内と海外どっち?違いを徹底リサーチ!

>

憧れの海外ウェディング

海外挙式の魅力はここ!

最近は、国内ブライダルの人気が上り調子となってきていますが、海外ウェディングもまだまだ人気です。
今回は、国内と比較した海外ウェディングの魅力をお伝えします。
まずは、何と言っても「スケール・ロケーション」です。
ハワイやグアムが人気で、どちらにもきれいな大きい海と白い砂浜が広がっている式場が多く、写真からもその壮大さが存分に伝わってきます。
他にも、ウェディングとハネムーンを兼ねられるというメリットがあり、何度も休みが取りづらい方や、お互いの休みが合わない方にとっては特に、夢のような世界をゆっくりと楽しむことができます。
また、国内ではあまりありませんが、海外では、ビーチやタウンでの写真撮影時、見知らぬ方から「おめでとう!」「一緒に写真撮って!」などの声を掛けられることも多々あります。
日本からたくさんの人を招待できなくても、現地の方々から祝福を受けられるのも、海外ならではの魅力です。

経験者に聞く、海外ブライダルのQ&A

実際に海外で挙式をした方に、気になる費用面や準備等について色々聞いてみました。
準備については、結婚式当日よりも大変、式を挙げる前から準備が憂鬱などのことから、結婚式未経験でも、準備の大変さがよく分かります。
しかし、海外挙式した方は意外にも、大多数の方が準備は「ラクだった!」と答えています。
国内でやる場合と準備や費用にどのような差があるのでしょうか?
海外の場合、参列者は親族、親しい友人数名など少人数となることが多いため、決めることが少なく、準備にも時間を取られないことが大きいでしょう。
プランナーとの打合せも数回で、メール等で済む場合も多く、仕事をしながら準備をする方にとっては、海外ウェディングは、時間も取られず、スムーズに決められると言います。
また、手配できる範囲が限定されている分、オプション費用がかからず、コストが抑えられるとのこと。
海外挙式の魅力に「費用の格安」をあげる方もいます。


TOPへ戻る